体に良いイメージの野菜ジュース!実際は効果あるの?効果ないの?どっちなの?!

健康

野菜ジュースを健康のために飲んでいる人の中には、実際に効果があるかないか気になっている人も多いでしょう。

野菜ジュースで太るという噂もありますよね。

ここでは、野菜ジュースの効果について考えてみましょう。

野菜ジュースが体に効果があると言う所以とないと言われる所以

野菜不足を補うために飲まれること多い野菜ジュース。

でも、野菜ジュースには効果があるという説と効果がないという説が立っています。

これは何が原因なのでしょう。さっそく両方の見解を見ていきましょう。

効果がある

効果があると言われる所以は、熱に強い栄養素や添加物にあります。

水に溶けにくいビタミンA、Eやミネラル類は熱に強くてほとんどが残っています。

また、足りない栄養素のカルシウムやビタミンCなどは熱処理で失われた後に添加して補っている商品が多いです。

こういった理由で、補助的な役割でしっかり栄養素をとることができると言われているわけです。

効果がない

効果がないと言われる所以は、濃縮還元や飲みやすくする工夫にあります。

濃縮還元には加熱する工程があります。ビタミンCなどは加熱に弱く、この過程で多くが失われてしまいます。

また、さらっと飲みやすくするためにドロっと感のある水に溶けにくい食物繊維は取り除かれたりします。

このような理由で、大事な栄養素が野菜ジュースを作る過程で失われてしまうので効果がない、食事で野菜をとるほうがいいと言われているわけです。

こうやって比べてみると、「野菜ジュースを飲んでいるから食べなくていい」ではなく、なるべく食事で野菜をとって、補助的な役割として野菜ジュースを飲むのがいいようです。

野菜ジュースを飲んでいるからといって、偏った食事をするのはNGということですね。

意外や意外、野菜ジュースが太るという意見があった!?

野菜ジュースを飲むと太るという意見も見たことがある人がいるでしょう。

健康になるために飲んでいるのに太るのはどうしてでしょうか。

それは飲むタイミングが間違っているからです。

野菜ジュースには飲みやすくするために糖分が含まれている商品が多くあります。なので、寝る前に飲むと太ってしまうというわけです。

最低でも寝る2時間前からは飲まないようにしましょうね。

野菜ジュースを飲むなら、朝や食前に飲むのが効果的です。

朝は日中動くために全身のエネルギーとして消費されるので、甘めの野菜ジュースでも太りにくいとされています。

また、食前に飲めば血糖値の上昇を抑えられるので、太りにくくなります。これは、普段の食事で血糖値の急上昇を抑えることで、太りにくくする考えと同じですね。

野菜ジュースを効果的に飲んで健康生活

これまでの紹介で、野菜ジュースは役割と飲むベストタイミングがあることがわかりましたね。

効果的な時間に、適度な量の野菜ジュースを飲んで、偏っていない食事をする。

これに気をつけて、ぜひ健康的な毎日を過ごしてくださいね。