意外と知らない!?新幹線チケットを格安で手に入れる方法とは!?

マネー

新幹線のチケットって高いですよね。
出張で新幹線を利用するとき、できるだけ安くチケットをゲットできたらいいですよね。

新幹線にはJRから色んな割引チケットが用意されています。
せっかく用意されているお得な買い方を有効利用しない手はないです。

さっそくそのお得な買い方を見ていきましょう。

窓口だけじゃない!新幹線チケットの買い方まとめ

新幹線チケットを買えるのは窓口だけではありません。
窓口以外で買える格安チケットを買い方と一緒にご紹介します。

えきねっとトクだ値

JR東日本とJR北海道の予約サイト”えきねっと”で販売されています。

地域限定ですが、北海道、東北、上越、北陸、山形、秋田で利用できます。

えきねっとの会員登録だけすれば、年会費・登録費無料で5%~15%程度の割引チケットがゲットできるようになりますよ。

EX早特

EX早得は”スマートEX”で販売されている、東海道・山陽新幹線の割引チケットです。

東京や中国・九州地方へ出張の方はお得で使いやすいチケットですね。

利用時間帯の制限もなくて出発の3日前までに購入すればいいので、余裕がありますね。

朝6時台や昼11時~15時台にのぞみで出発する方はさらにお得なEX早特21があります。

また、1か月~21日前程度までに買わなければいけません。

EX早特21はEX早特と違って、時間制限や早く買う必要がありますが、お得なので検討してみてくださいね。

ぷらっとこだまエコノミープラン

もし東海道新幹線でこだまでもよかったら、ぷらっとこだまエコノミープランが利用できますよ。

東京~新大阪間で設定されていて、”JR東海ツアーズ”という旅行会社で販売されています。

インターネットなら5日前まで、電話なら2日前まで、1か月前から購入できます。

こだまに限定されますが、座席もとりやすいですよ。

また、JR東海ツアーズは、ホテルと新幹線のセットも安く販売しているので、一度見てみてくださいね。

新幹線回数券

出張なら、もしかしたら何度も行く方がいるかもしれませんね。

そんな方は、新幹線の回数券はどうでしょうか。

割引率は低いですが、色んな区間で利用できますよ。

金券ショップなどで簡単に購入することができるので、近くのショップをのぞいてみましょう。

いざという時に知っておきたい、新幹線チケットの払い戻し方法

新幹線のチケットを買えても、何か事情があって行けなくなることもあるでしょう。

そんなときのために、チケットの払い戻し方法を知っておきましょう。

まず、乗車券と特急券では払い戻し可能な期間がちがうので気を付けてください。

乗車券はどちらも有効期限まで払い戻しができます。

一方で特急券は、指定席では、特急券の払い戻しは”指定した新幹線が出発する前”まで、自由席では、特急券の払い戻しは”乗る日の当日中”です。

どれもみどりの窓口で手数料を払うことで払い戻しができますよ。

手数料は早めに払い戻ししたほうが安く済みますから、行けないとわかったらすぐに払い戻しをしましょう。

安く買って快適な出張を

これまでの紹介で、チケットを安く買える方法やもしものときの払い戻し方法がわかってもらえたでしょうか。

格安チケットを買って、浮いたお金で出張を楽しむのもいいものですよ。

ぜひ、行先やスケジュールに合ったチケットをゲットしてください。