水垢の掃除は意外と大変!風呂をいつも清潔に保つ秘訣を教えます

暮らしと生活

風呂掃除もまた私たち主婦のやらなくてはいけない家事のひとつです!

風呂掃除をする最中によく目にする『水垢』は、私たち主婦の最大の敵となる最悪の汚れですね!

それが目立ってくると旦那や子供に「汚い!」と文句を言われませんか?

この記事で水垢の正しい掃除方法を教えることで悩めるあなたを助けたいのでぜひ最後まで読んでください!

◆水垢は洗剤では落ちない!?風呂の正しい掃除方法とは

はじめに水垢を落とす時ってあなたはどうやって落とそうとしていますか?

ひたすら洗剤をつける、とにかく力いっぱいこする、といった掃除方法をされていると思います。

しかし、その度に腕や手に負担がかかるだけでなかなか落ちないのは水垢の特徴を理解していないからです!

そもそも水垢は水道水に含まれているミネラル(カルシウムやナトリウムとかですね)が水分が蒸発することでこびりついたものです。

ここで少し理科の知識が入りますが、あなたは『アルカリ性』『中性』『酸性』をご存じでしょうか?

酸性ならば子供用のシャンプーとかで目にされると思いますが、アルカリ性は電池とかのイメージが強いでしょう。

アルカリ性と酸性は反対の性質を持ち、これらが混ざると中性になることを『中和』と言います。

水道水中のミネラルによって生まれた水垢はアルカリ性を持っていて、一般的な洗剤は中性のためアルカリ性に対しては効果がありません。

そこで酸性の洗剤を使うことによってアルカリ性の水垢を『中和』しちゃうんです!

その中和のやり方を含めて次の項で水垢を簡単に落とす方法をより詳しく教えます!

◆がんこな水垢や石鹸カスを簡単に掃除する方法

前項で水垢の特徴を理解されたところで簡単に掃除する方法をご紹介させていただきます!

クエン酸または酢でパックする!

クエン酸・酢は酸性の性質を持つので、先ほどの『中和』に使えます!

ただし酢を使う場合は強いニオイが出るので換気する必要があります。

まず、水100mlにクエン酸小さじ2分の1杯を入れて混ぜたスプレーを作ります。

それを水垢のある場所にかけてキッチンペーパーで包み、その上にまたクエン酸水をかけて1時間ほど置きます。

キッチンペーパーを外してスポンジなどでこすり、水道水で洗い流せば、それはビックリ!

見事に水垢が取れているのです!

石鹸カスの場合は

また風呂掃除をする中で目にする強敵のひとつ、『石鹸カス』もどうにか撃退したいあなたに簡単な解決策をお教えいたします!

石鹸カスは酸性・アルカリ性両方の性質を持ち、それぞれ逆の性質を持つ洗剤で中和することで簡単に掃除できちゃいます!

アルカリ性の石鹸カスは水垢と同じ方法で落とせ、酸性のものはアルカリ性の洗剤や重曹で落とすことができます!

ただし気をつけてほしいのは、一度に複数の洗剤を使用しないことです!

洗剤によっては『混ぜるな危険!』と表示がされているものがあり、それを読まずに使うことによって身体に有害な物質が発生してしまいます。

自分や家族の命を守るためにも一種類の洗剤を使ったらしっかりと洗い流し、

  • 長時間換気をする!
  • 別の日に他の洗剤を使う(酸性を使った翌日にアルカリ性の洗剤を使う)。

の二点を頭において風呂掃除をしてください!

◆まとめ・感想

風呂掃除の厄介者である水垢は、

  1. 一般的な洗剤では落とせない。
  2. 酸性のクエン酸・酢を使えば簡単に落とせる!
  3. 石鹸カスは酸性・アルカリ性にあわせて洗剤を変える。
  4. 酸性の洗剤を使った翌日にアルカリ性、と別の日に別の性質の洗剤を使う!

をよく踏まえて対処してください!

ちなみに風呂を使ったあとにタオル等で濡れている場所を拭き取れば水垢の発生を抑えられます。

この記事を読まれたあなたが常に清潔な風呂を維持できればうれしいです!