いいね!が5倍に? 売れる商品ページを作るメルカリ出品のコツ

インターネット

最近流行りのミニマリストや副収入のための断捨離をはじめようと思っている方も多いのではないでしょうか。ですが、いざ家中の不要品を搔き集めてみたものの『これってリサイクルショップだといくらで買い取ってくれるの?』という疑問にぶち当たってしまうと思います。

しかしちょっと待った!!せっかくの物品もリサイクルショップでは何十円・何百円の世界なんです。しかも衣服なんかはキロ単位の買い取りだったりするので、がっかりするほど儲けになりません。

そこでオススメしたいのがフリマアプリのメルカリです。

実は筆者、メルカリで500件を超える取り引き経験のあるメルカリマニアなんです。最初は本当に売れるのかな?と半信半疑ではじめてみたのですが、コツさえ掴めば面白いように売れるんですよ。

しかもメルカリの良いところは【自分で価格設定ができる】ところなんです。正にネット上のフリマって感じですよね。

慣れれば手軽に楽しくフリマライフを送れるようになると思います。今回はそんなちょっとしたコツについてお話していきますね。

メルカリに出品した品が検索されるための大切な3つのポイントって?

1. 商品写真

まず、1つ目のポイントです。メルカリで商品を出品する際には写真が必要なのですが、しっかりと商品が収まるように撮影をしましょう。画像が暗かったり、ブレているものはNGですよ。商品の良さが分かるようにきちんと撮りましょう。逆に写真が手抜きだと、せっかくの出品ページを見てもらえません。それじゃ悲しいですよね。

2. 商品説明

2つ目のポイントは、商品名や紹介分は分かりやすく書きましょう。類似品があるなら別の商品名、系列のブランドがある場合はそちらも記載しておくと検索に引っ掛かりやすくなります。たまに商品説明のないページを見かけますが、そういう出品者からは買うのを躊躇ってしまいます。もちろんコメント機能もあるので質問をすることも可能ですが、細かい情報を最初から記載してくれている方が気遣いのある出品者なんだなと信頼度が上がったりします。例えていうと…洋服なら身幅や着丈などをあらかじめ採寸して記載しておくと良いですね。

3. 価格設定

3つ目のポイントは価格設定です。欲張って高い金額に設定するとなかなか売れづらいかもしれません。もちろん新品や限定品だったりする場合は高値で売れたりしますが、そうでなければ程よい金額にしておきましょう。自分だったらいくらで買いたいかを考えて、それを目安にすると良いと思います。その時、送料分もしっかり加味しておきましょうね。送料は込みにしておく方が絶対に売れやすいですから。

ここまでのポイントで共通している点は買い手の立場で考えるということです。そうすればおのずと売れるページが作れますよ。

メルカリの出品ページは写真が要? 魅力的な写真の条件大公開!

先ほど1つ目のポイントでお話した写真ですが…実はこれ、けっこう重要なんです!!メルカリの検索ページではまず写真が一覧表示されるようになっています。同じ検索ワードで表示しているとき、一番に目に入る情報が商品画像だということです。似たような画像が並んでいる場合、あなたならどのページを覗いてみたいと思いますか?きっと大多数の人が【良さそうな写真】をクリックすると思います。実際に購入しようと考えるときは、価格や商品の状態などを総合的に判断すると思いますが。まずはその第一ステップとして写真をクリックしてもらえなければ先に進みませんよね。他に見劣りしない写真、より良い写真。それが用意できれば【いいね!】の数も一気に増えます。具体的には…

  • 商品全体をしっかりと写す。入りきらない場合は、複数枚撮って載せる。
  • 明るい場所で、色がはっきりと分かるように撮る。
  • ブランドロゴやシリアルナンバーなどがある場合はしっかりと写す。

1枚目に載せる画像はこの3点が特に大切です。洋服の場合はハンガーに掛けたり、きちんとシワを伸ばしてから撮影すると良いですね。あとは、なるべく背景はごちゃごちゃしていないのがベストです。いかにも生活感丸出しって感じよりは、少しでもオシャレに見えるように工夫しましょう。

そしてこれはおまけ的になりますが…商品に傷や汚れなどがある場合は、その個所の写真もきちんとアップしておきましょう。後でトラブルの元になり兼ねないので、商品情報は正直に記入しておくことをオススメします。

まとめ

以上のポイントを意識すれば、いいねの多いページ・売れやすいページ作りが出来るようになると思います。どれも簡単なことばかりですので、まずは一歩!あなたも楽しいフリマライフをはじめてみてはいかがでしょうか。