LINEPayってなに!?チャージの仕方から手数料までご紹介します☆

マネー

最近キャッシュレス決済サービスとして,PayPayを始めとしてたくさんの〇〇Payが登場してきていますよね。

みんなが使っているLINEでもそんなサービスがあります。

今回はLINEのキャッシュレス決済・送金サービス「LINEPay」について紹介します。

LINEPayのチャージ方法は何がある?便利な方法を選んで活用しよう!

LINEPayはLINEPayアプリとLINEPayカードの2種類のタイプがあります。どちらもチャージが必要なプリペイド型で、大きくはアプリかカードかの違いしかないので、好みで選んでください。

LINEPayのチャージには、大きく分けて4つの方法があります。どの方法も手数料は無料なのは魅力的ですね。

早速、順番に見ていきましょう。

1. 銀行口座

LINEPayアプリでは、銀行口座を登録できます。LINEPayアプリからチャージボタンを選択して、銀行情報を入力して登録し、各銀行のwebサイトで必要事項を入力すれば完了です。

銀行口座を登録しておけば、オートチャージができるので、いちいちチャージする必要がなくなります。金額も自分で設定できるので、使い過ぎも心配ありませんね。

2. ファミリーマート(Famiポート)

LINEPayアプリはFamiポートでもチャージできます。

まず、LINEPayアプリのチャージボタンで、「コンビニ」を選択します。金額など必要事項を入力したら、受付番号と予約番号が表示されます。

そのあと、Famiポートに必要事項を入力して出てきたレシートをレジに持っていけば、チャージできますよ。

3. セブン銀行ATM

セブン銀行ATMでは、アプリとカードのどちらでもチャージができます。

LINEPayアプリではチャージボタンを選択し、セブン銀行ATMを選択します。ATM上に表示されるコードを読み取ると、チャージの手順を開始できます。

LINEPayカードではセブン銀行ATMにカードを入れると、チャージの手順を開始できます。
この方法でのチャージは1000円単位なので気を付けてくださいね。

4. 対応店舗のレジ

レジでは、アプリとカードのどちらでもチャージできます。

LINEPayアプリでは、チャージボタンを選択し、「QRコード/バーコード」を選択してコードを表示したら、店員さんに見せて現金を渡せばチャージできます。

LINEPayカードでは、LINEPayアプリのチャージボタンから、「LINEPayカード レジチャージ」を選択して、カードを店員さんに渡してチャージ金額を伝えてください。

この方法は、わからなかったら店員さんに聞けば教えてくれるので安心ですね。

LINEPayの使い方!コンビニでLINEPayを使うには?

チャージ方法がわかったら、次は使い方ですね。今回は、コンビニでの使い方を見ていきましょう。

LINEPayが使用できるコンビニは、ファミリーマート・ローソン・セブンイレブン・ミニストップ・ポプラ・セイコーマートの5つです。

LINEPayアプリを使うには、LINE アプリのウォレットタブから、「コード支払い」を選択しましょう。スマホに表示されるQRコードを店員さんに読み取ってもらえば、支払いができます。

LINEPayカードを使うには、LINEPayカードを使いたいと言って提示するだけです。

どちらも簡単ですね。

LINEPayでキャッシュレスに挑戦してみよう!

LINEPayのチャージ方法や使い方を紹介してきましたが、いかがでしたか。

キャッシュレス決済が利用できる店舗はこれからもっと増えていきます。

この機会に手数料無料で便利なLINEPayを使って、キャッシュレスにチャレンジしてみましょう。