glafit/グラフィット GFR-01と言う折りたためる電動バイクが欲しい件

アウトドア

ずっと前にクラウドファンディングで資金調達しているのを見かけてから、ずっと気になっていた電動バイクがあります。

それが glafit(グラフィット)の GFR-01 という電動バイク。

折りたためるし、ペダルが付いているので自転車のように漕げます。

やっぱり1番の使いどころは、折りたたんで車に積んで、旅行先で街とかをブラブラするのに丁度良いんじゃないかと思っています。

でもなー、ちょっと気になる点もあるんだよなー

ちょっとメリットとデメリットを整理してみよう。

glafit GFR-01のデメリット、気になる点

  • ちょっとお高い。普通に原付が買える。これも原付だけど。
  • 原付なので、免許、自賠責、ヘルメット、税金が必要。当たり前だけど。
  • 原付なので、歩道は走れない。当たり前だけど。
  • 原付なので、交通ルールを守らなきゃいけない。当たり前だけど。
  • 最高速は30km/h程度。原付なので当たり前だけど。
  • 車の多い大通りを走るのは、ちょっと怖いかも。
  • 満充電で走行距離40kmぐらい。もしも出先でバッテリーが切れたら怖い。バッテリーが切れてもペダルで走れるけどライトが点かないので違反になるし。
  • ペダルだけで走っても原付扱いとなる。

glafit GFR-01のメリット

  • 軽いし取り回しが楽。小回りが利く。
  • 元々コンパクトだけどさらに折りたためる。置き場に困らないし車に積める。
  • 信頼の国産
  • ロックが指紋認証でカッコいい!
  • フットワークが軽くなる。行動範囲が広がる。

 

なんだかデメリットの方が多くなっちゃったな。

でもこれって原付バイクなんだから全部当たり前のことだよね。これがイヤなら電動アシスト付き自転車にすれば良いんだし。

あと予備のバッテリーと後付けのライトは用意しておいた方がいいかもね。

せめてペダル走行時だけは自転車扱いになると良いのになー。

でもやっぱり普段のチョイ乗りや、遊びに行った先で周辺を散策できるのは絶対楽しいよね。車は便利だけどバイクだったらもっと直接肌で感じられると言うかさ。うーむ悩ましい。