プリンターのインク代って高くない!? ⇒ エコタンクのエプソンEW-M770T/TWで解決した話

パソコン・周辺機器

「せっかく家庭用プリンターを安く買えたとしても、インク代が高いなぁ。すぐ無くなるし」と思っていました。

ずっとそんなジレンマを抱えていた私に、あっけらかんと「そんなのエコタンクにすればいいじゃん」と友人が言い放ったのは半年ぐらい前でしょうか。

無知な私は「え?エコタンクって何よ?」と聞き返したところ、友人曰く「プリンターにセットするインクがケタ違いに大容量なのでコスパ最高!」とのこと。

「なにそれ、最高じゃん!」

そして何を選んで良いかわからない私は、友人に教えを請うままEPSONのEW-M770TWに決めました。(EW-M770TWはホワイトです。友人はブラックのEW-M770Tを持ってました)

インク代を気にせずストレスフリーに

プリンターって量販店に行くと結構安くないですか? 1万円を切るモデルもあったりして。でもそれって携帯みたく「本体は安くするから通信費(インク代)払ってね」みたいなイメージなんですよね。 安物買いの銭失いになりそう。

友人イチオシのEW-M770TWの値段は今まで購入してきたプリンターより高めでしたが、インク代という維持費が軽減されることを期待して奮発しました。

実際にエコタンクを使ってみるとその恩恵は大きく、今までインク代をケチって、エコモードや1枚に2ページ印刷していたのが、バンバン気にせずプリントできて気持ちいいです。このフラストレーションがなくなった事は、私にとってプライスレスかもしれません。

友人は週に100枚ぐらい印刷するそうですが、1ヶ月使ってもインクは殆ど減らないそうです。

我が家は全然ヘビーユーザーではないので、大量に印刷するのは年賀状ぐらい。年賀状といえば今まで各色1セットと黒は2セットないと不安でした。しかし昨年末に年賀状100枚ほど印刷したところ、たしかに減っていない。この調子なら2~3年は持ちそうです。印刷コストは激減ですね。

大容量インクなのにコンパクト

大容量というからには、「インクを格納するタンクの分、大きくなるんだろうな」と思いましたが、インクタンクの量が倍増してもプリンター本体のサイズは今までと変わらなかったので置き場所には困りませんでした。

それと、EW-M770Tは黒いボディですが、EW-M770TWはエレガントな白です。お好みで選べるのでお部屋のインテリアに合わせてチョイスできますね。

問題の画質は?

ハッキリとした違いはわりませんが、普通にキレイです。派手になり過ぎず、ナチュラルで落ち着いた発色という印象です。

黒のインクが2種類あって、文書の印刷と写真の印刷で使い分けてるようです。テキストの文字も見やすいし、写真も素晴らしい仕上がりだと思います。(用紙はエプソンの写真用紙 絹目調です)

コピーやスキャナ機能も地味に嬉しい

コピーやスキャンを手軽にできるのも、意外に嬉しい機能です。

娘の学校のプリントなど、ちょっと控えておきたいものをサッとコピーできるので便利ですね。

あと、これはまだ試していませんが、スマホから直接印刷する事もできるので、これからは活用したいですね。スマホで撮影した写真をサクッとプリントしたり、使い道が広がりそうです。

EW-M770TWの特徴であるエコタンクのおかげで、印刷コストは圧倒的に安くなりました。今までは何気にインク代を気にしていたんだな、ということに気付かされました。

プリンターとしての基本性能はもちろんのこと、遊び心ある機能も豊富にあり大満足です。


エプソン インクジェット複合機 ホワイト EW-M770TW